ロゴ

エアウィーヴ

エアウィーヴ

おすすめポイント

  • 使用中の布団に一枚重ねるだけで体圧分散性アップ
  • オーバーレイマットレスとしては高め
  • 水洗いできるので清潔に保てる
  • 浅田真央さんを起用しており知名度あり
  • 使いやすいの声多数

購入して8か月ほどで腰の部分がへたってきたとの声もありましたが、洗いやすさや収納・持ち運びしやすく幅広いシーンで活用できそうです。

口コミ -So Good

  • 寝心地は最高です。今までの布団が床みたいに感じるほどです。
  • 今までの腰の痛みが嘘のようになくなり、朝の目覚めが楽になりました。もっと早く購入すれば良かったと後悔しています。

-Fair

  • 一般庶民にはやや高すぎると思います。洗濯できるのはいい。

-Bad

  • 使用して一か月で腰部分がへこんできました。普通に寝ていただけで変な使い方は一切していません。6万もしたのに耐久性なさすぎです。
  • 最初の半年でお尻部分が凹んできて今では厚みが半分ぐらいしかないです。
    体に沿って凹んで体の跡が付いています。
    高価な割に品質の悪い商品です。

エアウィーヴ基本情報

価格
(シングル)
¥129,600
価格
(セミダブル)
¥142,560
価格
(ダブル)
¥155,520
送料
無料
反発
高反発

皆さんご存知、フィギアスケートの浅田真央選手がCMに出演で話題のエアウィーヴ。非常に知名度が高いマットレスですね。

単なる寝心地や触感がいいだけでなく、カラダの事を考え抜いて作られた寝具みたいです。

薄さがなんとなく不安ですが独自に開発された新エアウィーヴ素材の使用により、復元性(体を押し返す力)が高く楽に寝返りが打ちやすいのは魅力的です

また通気性も良く、水洗いが可能で清潔に保つことができる部分は○ですね!

そんなエアウィーヴですが、値段が高すぎて手が出ないと言った声は非常に目立ちますね・・・。

周りで最も質が高いと評判の「雲のやすらぎ」がキャンペーン中で定価59,800円から20,000円オフの39,800円になっているのに対して、エアウィーヴは66,150円で中には150,000円を越えるものまで・・・。

これは手が出しにくいですね~。

しかも価格が高い割にはいたって普通と言った声が多く、コスパの面でも不満が多いですね。

専門家や業界の中では浅田真央パワーで売れてはいるが、CMなどの費用をかけすぎているので値段は割高で低品質と評判はよくないみたいですね。

安い買い物ではないので皆さんも購入の際は注意して下さいね!!

特徴:復元性が高く寝返りが楽

体を押し返す力を「復元性」と表現します。復元性が低いウレタンマットレスの上で身体を動かそうとすると、身体を押し返す働きが弱いために自然と身体に余分な力が入り、眠りが浅くなってしまいます

しかし、復元性が高いエアウィーヴの上で寝返りを打てば、適度に身体を押し返してくれるので寝返りが非常に楽になります

特徴:冬暖かく、水洗いも可能

極細の繊維状の樹脂を編むような製法を持ちているエアウィーヴは抜群の通気性です。

通気性抜群で蒸れないので真夏でも快適に眠ることができます。また、空気を上手く利用して保温するので、冬は暖かいのだそうです。

通常のマットレスは水洗いができませんので、清潔に保つためには数週間に一度はマットレスを立てかけて風通しをよくしてあげなければなりません。

大がかりになってしまうので、こまめにケアをするのはなかなか難しいですよね。

しかし、エアウィーヴは外カバーだけではなく、内側のエアウィーヴ素材までまるごと水洗いができるんです。清潔感は感じることができそうですが、お風呂場まで重いマットレスを運んでさらに洗わなくてはいけないので、通常のマットレスのケアよりもさらに大がかりになってしまう気も…(笑)

カテゴリ別
総合人気ランキング 総合人気ランキング
寝心地のよい布団ランキング 寝心地のよい布団ランキング
コスパが高い布団ランキング コスパが高い布団ランキング
安心が第一!オススメ式布団ランキング 安心が第一!オススメ式布団ランキング
口コミ人気ランキング 口コミ人気ランキング
知名度が高い布団ランキング 知名度が高い布団ランキング
商品一覧
雲のやすらぎ
エアウィーヴ
モットン
AiR
ムアツ布団
ブレスエアー
フレアベル
基礎知識
敷布団の種類と特徴について
敷布団の硬さと腰痛について
敷布団のお手入れ・収納方法
腰痛にオススメの
敷布団の条件は??
正しいマットレスの
使い方とは?
調査概要
・調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
・調査概要:2019 年 5月期 インターネット調査
・調査手法:インターネットでのアンケート調査
・調査対象者:20~50代の女性
・調査期間:2019年5月1日~2019年5月27日
・母集団:412名
・居住区:青森県,宮崎県,福島県,埼玉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,三重県,大阪府,徳島県,香川県,鹿児島県